omoto1984

保守党、自由民主党、労働党の三大政党(+勢力を伸ばしているUKIPの党首もスコットランド入りした)はすべて独立反対派を支持しているが、彼らの呼びかけを聞いていると、「通貨、EU加入といった基本的な金融方針が不透明なのに独立すれば、経済が大混乱して、銀行だってスコットランドから引き揚げちゃいますよ」、「あなたたちが望んでいるような福祉国家を目指せば、大幅に税金が引き上げられますよ」、「住宅ローンを組むのが困難になりますよ」、「物価だって上がりますよ」みたいな経済的なことを言うばかりで、要するに「独立すれば経済的に損をしますよ」という脅し文句のオンパレードだ。「UKに留まって、一緒に金儲けを続けようじゃないですか」と言っているようにしか聞こえない。

が、スコットランドの人々が「それがもう嫌なんじゃ。金のことばっかり考える社会じゃなくて、オルタナティヴな社会を俺らは目指したいんじゃ」と言っているときに、この引き止め方は効かない。というか逆効果だ。